· 

保護者さまの声(女子・光塩女子学院初等科)

 光塩女子学院初等科 女子

保育園、両親共にフルタイム勤務、私立小学校は未知の世界なうえ、準備期間は1年半、早生まれで言動も幼く、小学校受験に向いていない状況でした。

 

にじいろでなければ合格はいただけなかったと思います。

親子共に自信がなかった我が家は、大手では埋もれてしまい、周りと比較してしまい子どもの良さを最大限に引き出すことができなかったと思います。

 

にじいろに通って良かった点は、

・我が子のように熱心にご指導してくださること

・長所を見つけてくださること

・少人数のため集団に合わせた授業ではなく個別に丁寧に指導していただいたこと

・絵や運動、お行儀も一緒に見てくださるので、いくつも教室を掛け持ちしなくてよい

・先輩お母様のお話が直接聞ける

・親子共、不安な時に本音で相談できる

 

困った点をあげるとすれば、先生に懐いていて緊張感がなくなったことだと思います。

でも子どもが先生に会うと落ち着くので、受験が続いた1週間は、合間に教室に寄って先生と話しておにぎりを食べて乗り切りました。

 

平日は親子とも疲れていて、勉強する時間が取りづらかったですが、復習が必要な部分が明確で、宿題を出してくださったので負担が少なかったです。

季節の行事も、先生が実物をご用意してくださるなど、親の手が回らないところを細かくサポートしてくださいました。

願書の時期は、ぎりぎりまで何度も学校別に細かくみてくださいました。

 

小学校受験なので、効率良く学習するというより、これまでどのように育ってきたか自然に身についているものが大切だと思いますが、慌ただしい生活を送っていたので、もっと小さいころから、先生のモンテッソーリの教育も受けたかったです。

 

入学してみて、働いているお母様も多いですし、予定や持ち物がきちんと管理されているのでフルタイムで働いていても負担はありません。

楽しそうに通っている姿をみて諦めずにチャレンジしてみて良かったなと思います。